トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年04月18日

「野鳥観察会大潟草原に集うアオサギや小鳥たち」について

東北地方環境事務所

 大潟村の国指定大潟草原鳥獣保護区は、野鳥の宝庫で、ヨシを主とした草原はオオセッカ、コジュリン、オオジュリン及びホオアカ等の草原性鳥類の繁殖地として重要な場所となっています。5月には、コジュリンやオオヨシキリなどが多くみられるほか、ノスリやチュウヒなどの猛禽類も観察することができます。また、アオサギのコロニ-では子育ての最中です。
 これらの野鳥を観察するとともに、村道大潟西部線沿い特別保護地区をクリ-ンアップし、野鳥をとおして自然の大切さの理解を深める野鳥観察会を実施します。

1 行事名称

 野鳥観察会「大潟草原に集うアオサギや小鳥たち」

2 主催

 環境省 東北地方環境事務所
 実施主体:秋田自然保護官事務所

3 実施内容

(1)日時

平成23年5月22日(日) 9時~12時 小雨決行

(2)場所

南秋田郡大潟村 国指定大潟草原鳥獣保護区

(3)集合場所

国指定大潟草原鳥獣保護区管理棟(野鳥観測ステ-ション)

(4)講師

3名(国指定大潟草原鳥獣保護区管理員及び日本野鳥の会秋田県支部会員)

(5)参加資格

半日程度の歩行移動ができること

(6)服装持ち物

野外で活動しやすい服装と履物。クリ-ンアップ用軍手を持参。双眼鏡、野鳥図鑑等は各自で準備する。

(7)日程

9時
管理棟に集合・受付・開会式
9時15分
管理棟とその周辺で野鳥観察
11時15分
村道大潟西部線沿い特別保護地区をクリ-ンアップ
12時
管理棟で「鳥合わせ」、解散

(8)荒天時

小雨の場合は実施。荒天の場合は管理棟から野鳥観察

4 参加申し込み

(1)募集人員

25名

(2)申込方法

参加希望者は「ハガキ」又は「ファクス」で住所、氏名、年齢、電話番号・ファクス番号を明記し、下記申込先に申し込む

(3)締切

5月17日(火)。ただし、申し込み多数の場合は先着順で、募集人員になり次第締め切り

(4)申込先

〒010-0951
秋田市山王3-1-7 東カンビル5階
環境省 秋田自然保護官事務所
FAX:018-867-8589

5 参加経費

 1人100円(傷害保険料)。当日持参

【問い合わせ先】
〒010-0951
秋田市山王3-1-7 東カンビル5階
環境省
秋田自然保護官事務所 畠山 廣
TEL:018-867-8588
FAX:018-867-8589
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ