報道発表資料

2018年04月17日

みちのく潮風トレイル名取市、岩沼市区間の開通について

環境省では、東北太平洋岸を南北につなぎ、交流を深める自然歩道として「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。 このたび、宮城県名取市から宮城県岩沼市までの約22.5㎞の区間で路線の設定及びルートマップの作成を終えたので、4月24日に開通するとともに、これを記念して環境省東北地方環境事務所次長より名取市長及び岩沼市長へルートマップを手交しますのでお知らせいたします。

1.みちのく潮風トレイルについて

環境省は、東日本大震災を受け、「グリーン復興プロジェクト」を進めています。これは森・里・川・海のつながりにより育まれてきた東北の自然環境と地域の暮らしを後世に伝え、自然の恵みと脅威を学びつつ、それらを活用しながら復興を後押しするものです。

このプロジェクトのひとつとして、青森県八戸市から福島県相馬市まで、未開通区間を含めると全長900kmを超える自然歩道、「みちのく潮風トレイル」の設定を進めています。

これは、海岸部を通る自然歩道としては国内最長となります。

2.名取市~岩沼市区間の開通について

 ○名取市から岩沼市区間の約22.5㎞の区間について、4月24日をもって開通します。

 ○開通にあたり、環境省東北地方環境事務所次長より名取市長、岩沼市長へルートマップを手交いたします。日程は下記のとおりです。

  ※取材をご希望の報道機関の方は下記日時にお集まりください(事前登録不要)。

【マップ手交式開催日時】

○岩沼市区間

  日時:平成30年4月24日(火)9時00分~9時30分

  場所:岩沼市長応接室 (住所:〒989-2480宮城県岩沼市桜1丁目6-20)

○名取市区間

  日時:平成30年4月24日(火)11時00分~11時30分

  場所:名取市長応接室 (住所:〒981-1292宮城県名取市増田字柳田80)

 ルートマップは、開通後に以下のURLで公開しますのでご参照ください。

http://tohoku.env.go.jp/mct/route/

■ 問い合わせ先
東北地方環境事務所
国立公園課長 木住野 泰明
担当:牧野 友香
電話:022-722-2874

  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ