報道発表資料

2018年10月02日

十和田八幡平国立公園蔦温泉園地歩道再整備(蔦沼展望デッキ)の工事完了について(お知らせ)

このたび、紅葉の名所・十和田市の蔦沼の展望デッキの改修が完了し、10月1日から利用できるようになりました。 また、蔦野鳥の森散策路から蔦沼展望デッキまでの通路部分の工事完成は10月中旬を予定しています。

1.工事名

平成29年度十和田八幡平国立公園蔦温泉園地歩道再整備工事

2.工事場所

青森県十和田市蔦温泉

3.工事概要

展望デッキ

長さ約24m、幅は約2m

構造

高架式木道

床板等の木材は青森県産ヒバ材、支柱はガラス繊維強化プラスチック製

基礎はピンファウンデーション工法及びコンクリート製

4.利用情報

○施設の老朽化対策や高齢者を含めた老若男女の利用に配慮しました。

○蔦温泉から蔦沼に至るまで、途中、工事中の場所がありますのでご注意ください。

○紅葉時期(例年、10月中旬~下旬)には展望デッキ部分の混雑が予想されます。多くの方が利用できるようご配慮願います。

○植生保護や利用者の安全等のため、歩道やデッキを外れないようご注意ください。

5.問い合わせ先

東北地方環境事務所 十和田八幡平国立公園管理事務所

(TEL:0176-75-2728 FAX:0176-75-2746)

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ