報道発表資料

2016年12月02日

報道発表:(仮称)名取市トレイルセンターワークショップ開催のお知らせ

 環境省は、東日本大震災からの復興に貢献するため、三陸復興国立公園の創設を核とした「グリーン復興」を提唱し、その取り組みの一つとして青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸を結ぶ『みちのく潮風トレイル』を設定しています。
 この度、宮城県に於ける活動拠点として「(仮称)名取市トレイルセンター」を設置することとなり、どのようなトレイルセンターを作り活用していくか、地域の方々と一緒に考える機会を設けることとなりました。
 つきましては、環境省主催のワークショップを下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。多くの方々の参加をお待ちしております。


1.実施日時

平成28年127日(水曜日)16時から18

2.実施場所

名取市市民体育館第1会議室(名取市増田字柳田250

3.実施内容

(仮称)名取市トレイルセンター ワークショップ

※詳細については、チラシをご確認下さい。
ワークショップ参加者募集.pdf

4.問合せ先

株式会社ニュージェック 担当者(青井、川端)
(業務受託者)電話:022-301-7611

報道関係者の取材については、事前申込みは不要です。ワークショップ中は退席いただいて終了後に対応いたします。また、撮影は冒頭のみとさせていただきます。

【参考情報】
 みちのく潮風トレイルは、青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦までのさまざまな道を歩きます。ルートには、日本一の風景や人々の暮らしと文化・歴史、自然の脅威、受け継がれてきた食文化があり、道を歩くなかで生まれる人との交流も楽しめます。
 ゆっくりと歩いて、みちのくが見せるさまざまな魅力を紡いでみてください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ