報道発表資料

2014年11月04日

報道発表:「北三陸・洋野町食べよう!旬の鮭&のんびり里山散策ツアー」の開催について

環境省東北地方環境事務所
国立公園・保全整備課長 佐々木 真二郎
(担当)八戸自然保護官事務所 高橋 瑛子
電話:0178-73-5161

環境省では、三陸復興国立公園の創設を核としたグリーン復興プロジェクト(※1)の一環として、東北地方太平洋岸の5つのモデル地域で復興エコツーリズム推進モデル事業(※2)に取り組んでいます。
このたび、モデル地域の1つである、岩手県洋野町において、本事業のモニターツアーを下記の通り開催たします。

1 ツアー名

「北三陸・洋野町食べよう!旬の鮭&のんびり里山散策ツアー」

2 実施体制

環境省「復興エコツーリズム推進モデル事業」の一環として、海と高原のまち・ひろの体験交流推進協議会の企画によるツアーを、公益財団法人日本交通公社(JTBF)、株式会社岩手県北観光の連携により実施

3 旅行期間

平成26年11月29日(土)から11月30日(日)の2日間

4 募集人数

先着15名(最少催行人数2名)

5 申込み先

株式会社 岩手県北観光(別添のチラシ参照)

6 申込み締め切り

平成26年11月22日(土)(定員になり次第 締め切り)
その他、旅行代金、持ち物等の詳細は別添チラシ[PDF 1,639KB]参照。


※1
グリーン復興プロジェクトについては下記URLをご参照ください。
http://www.env.go.jp/jishin/park-sanriku/green-reconstruction/index.html
※2
復興エコツーリズム推進モデル事業
東日本大震災の被災地において、地域関係者の合意形成を図りつつ、エコツーリズムを推進し、①自然環境の保全、②交流人口の拡大による地域活性化、③震災体験の継承による環境教育の推進や災害に強い地域づくり、④地域の絆の再構築、⑤主要産業である農林水産業の復興、を通じて震災からの復興に貢献しようとするもの。環境省が進めるグリーン復興プロジェクトの一つ。
取材をご希望の報道関係の方は、取材をご希望の日時を上記 担当までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ