報道発表資料

2013年10月03日

報道発表:「秋の蔦六沼めぐり」の実施について(お知らせ)

東北地方環境事務所

 環境省十和田自然保護官事務所では「秋の蔦六沼めぐり」を開催致します。
 観察会では、秋の深まりとともに美しくなる蔦の紅葉を楽しみながら、木の実やキノコといった森と生き物との関わりについて自然観察を行い、自然の豊かさと大切さを体感して頂きます。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

1 行事名

「秋の蔦六沼めぐり」

2 主 催

環境省 東北地方環境事務所 十和田自然保護官事務所

3 趣 旨

 秋の深まりとともに美しくなる蔦の紅葉を楽しみながら、木の実やキノコなど、蔦の森が育む多様な生き物の命を感じることで十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域の有する豊かな自然と、国立公園に対する国民の一層の理解を深めてもらうことを目的として自然観察会を開催するものです。

4 実施内容

(1)開催日時
平成25年10月12日(土)9:00~12:00、少雨決行
(2)開催場所
蔦野鳥の森自然観察路(沼めぐりの小路)
(3)募集人数
10名
(4)集合場所
蔦温泉駐車場(青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯)
(5)申込方法
 事前申込制:参加希望者は電話又はFAXで住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号を十和田自然保護官事務所までご連絡ください。
受付期間は10月2日(水)~10月8日(火)(土日祝日除く)までです。
電話 0176-75-2728 FAX 0176-75-2746
(6)締め切り
10月8日(火)17:00(但し募集人員になり次第締め切ります)
(7)参加経費
一人500円(保険料)を当日ご持参下さい。
(集合場所にて徴収します)
(8)参加資格
小学生以上で半日程度のハイキングができる体力があること。
(小学生の場合は保護者同伴での参加をお願いします)
(9)持ち物
 野外で活動しやすい服装、防寒着、雨具、登山靴または長靴、飲み物、軽食等ハイキング程度の装備をご用意下さい。
 双眼鏡は当日貸し出し可能ですが、お持ちの方は各自ご持参下さい。
(10)スケジュール
9:00 参加者集合・受付
9:15 開会式
9:30 観察会開始
~ (散策)
12:00 到着・現地解散
(11)荒天の場合
 
中止の場合は前日の夕方6時までに判断し順次連絡します。

「秋の蔦六沼めぐり」チラシ

チラシ [PDF 460KB]

【連絡先】

環境省東北地方環境事務所
十和田自然保護官事務所
担当:松山・畑中
〒018-5501 
青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
TEL:0176-75-2728 FAX:0176-75-2746

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ