報道発表資料

2013年05月17日

報道発表:除染優良取組事例集の公表について 

福島環境再生事務所

 除染事業を実施している各市町村においては、除染効果の向上、効率化、排水・住民の除染に対する理解の促進等の観点から、様々な創意工夫ある取組・ノウハウが蓄積されつつあるところです。この度、これらの取組・ノウハウを各市町村が除染を推進させる上での行政上の参考となるよう、福島環境再生事務所にて福島県における事例を優良事例集として取りまとめましたので、公表いたします。

1.取組事例一覧

第一章 調査測定技術・除染技術・除染事業管理手法

【取組事例1】屋根・雨樋など高所における空間線量率の測定
(福島市、桑折町)
【取組事例2】詳細測定の測定点等のマーキング
(三春町)
【取組事例3】除染管理目標値の設定による除染効果の定量的評価
(福島市)
【取組事例4】回収型高圧水洗浄機によるインターロッキングの除染の事前準備
(須賀川市)
【取組事例5】除染廃棄物(枝葉等)の減容化
(伊達市)
【取組事例6】仮置場におけるフレキシブルコンテナの管理方法
(伊達市、広野町など)
【取組事例7】除染事業の監理業務の外注による市の事業監理体制強化
(福島市)

第二章 地域住民理解促進、リスクコミュニケーション等

【取組事例8】詳細測定業務等における地域の人材の活用
(泉崎村)
【取組事例9】住民との協働による除染の推進
(福島市)
【取組事例10】住民説明会の円滑な実施のための工夫
(福島市)
【取組事例11】町内会の協力を得た仮置場の確保の取組等
(桑折町、三春町など)
【取組事例12】ガンマカメラを活用したリスクコミュニケーション事業
(福島県、田村市など)
【取組事例13】除染実施後測定への住民参加による住民理解の促進
(伊達市)
【取組事例14】除染実施前後の測定結果の住民への通知方法
(伊達市、小野町など)

※なお、本事例は福島県における先進的取組事例を掲載しており、全ての自治体において必ずしも実施できるものではないことに留意する必要があります。

2.別添資料

除染優良取組事例集(グッドプラクティス集)[PDF 3,530KB]〔平成25年5月17日版〕

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ