緊急情報

2018年09月18日

磐梯朝日国立公園の吾妻山における噴火警戒レベルの引き上げ(1から2)について

磐梯朝日国立公園の吾妻山では、平成30年9月15日13時00分(福島地方気象台発表)に、噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げられました。吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があり、火口から1.5kmの範囲は立ち入りが規制されているため、磐梯吾妻スカイライン及び大穴火口周辺の登山道が通行止めとなりました。地元自治体等の指示に従って危険な場所には立ち入らないでください。浄土平ビジターセンター及び浄土平野営場は当面閉鎖致します。

※高湯温泉、土湯温泉、微温湯温泉、幕川温泉、姥湯温泉及び滑川温泉は、火口から4km以上離れており、旅行には支障ありません。

※ 詳細は、気象庁HP等をご覧ください。

○気象庁HP(吾妻山の噴火警戒レベルを2へ引上げ、平成30年9月15日発表)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1809/15a/azumayama180915.html

○吾妻山の活動状況

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/213.html

環境省東北地方環境事務所

国立公園課 課長 木住野 泰明 TEL:022-722-2874

裏磐梯自然保護官 澤栗 浩明  TEL:0241-32-2221

  • アクティブレンジャー日記 東北地区(リンク)
  • アクティブ・レンジャー写真展開催中(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
  • みちのく潮風トレイル特設ページへのバナー
  • EPO東北(リンク)
ページ先頭へ