ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

三陸復興国立公園 八戸

72件の記事があります。

2014年05月30日洋野町 海浜清掃!

三陸復興国立公園 八戸 中居 巧貴

5月29日、種市小学校の子供たちと一緒に海浜清掃を行いました!この日はとても天気がよく、まさに海浜清掃日和です!
海上保安庁が毎年主催しているこの海浜清掃は、“大潮”(約半月ごとに生ずる、干満の差が最大となる潮汐の状態)の日をねらって行われるそうです。




・・・見えますでしょうか?茶色く海草がついている岩たちは、普段は海水の中にあります。大潮の日に初めて洋野の海を見た僕は、「潮ってこんなにひくの!?」とびっくり仰天しました。

















小学校から歩いて海岸に移動し、みんなで今日の注意事項や意気込みなどを確認しあったところで、ついに海浜清掃開始!中にはうっかり長靴を忘れてしまった子も居ましたが、「冷たくて気持ちいい!」と言って海水に濡れるのも構わずスニーカーでバシャバシャ突き進む子どもたちに、洋野の子どものたくましさを感じました。

先生方のお話によると、これだけ海の近くに住んでいても、地元の子供たちがふだん浜に下りる機会は意外と少ないとのこと。ごみ拾いをしながら、ときおり発見するカニやヤドカリ、ウニやホヤに子供たちも大興奮でした!(ホヤは僕が見つけました!!)









・・・そして、熱い日差しの照りつける中、約1時間の海浜清掃は終了。みんなが頑張って拾い集めたごみをまとめると、これだけの量になりました。みんな本当に頑張ってくれました!





その後、小学校に戻って少し休憩したあと、僕からみんなに『みちのく潮風トレイル』について説明しました。
みんな大人しく話を聞いてくれて、問いかけにはとても元気に答えてくれました。とても緊張していたものの、みんなのおかげでなんとか無事に説明を終えることができました!

おいしいウニやホヤが育つのは、洋野の海がきれいな証拠です。これからみんなが洋野の良いところをたくさん見つけて、遠くからみちのく潮風トレイルを歩きに来た人にも、洋野の良さをどんどん伝えていってくれたらいいなと思います!







ページ先頭へ↑

2014年05月09日みちのく潮風トレイル 現地調査 in 八戸・洋野

三陸復興国立公園 八戸 中居 巧貴

皆様はじめまして。4月から八戸自然保護官事務所のアクティブレンジャーとなりました中居巧貴と申します。宜しくお願いします。

昨年5月、種差海岸・階上岳地域が三陸復興国立公園として指定されました。又、八戸市から福島県相馬市までの全長約700kmにも及ぶ長距離の自然歩道「みちのく潮風トレイル」の一部区間(八戸市、階上町、洋野町、久慈市)が昨年11月に開通しました。
地元では、これらは地域振興につながると期待されているので、自分がその事業に携わって行くことがとても楽しみです!多くの人に足を運んでもらえるよう、このアクティブレンジャー日記を通して、その豊かな自然の魅力をお伝えしていきたいと思います!

さて、みちのく潮風トレイルが開通したことに伴い、現在私たちは標識の整備を進めています。トレイル利用者が迷わないようにするため、又、地元の方々にトレイルを認識していただくために、どこに標識を設置するべきかの現地確認を行っています。

* * * * * 

4月末におこなった八戸市の現地調査。まずは意気揚々と蕪島を出発しましたが、あいにくの曇り空の下、冷たい浜風に吹かれ、鼻水を垂らしながら調査を行いました。




町中では桜も満開を迎えていたのですっかり油断していましたが、やはり八戸の海はそう甘くはないですね...。

やっとのことで種差芝生地までたどり着き、お昼ご飯は、芝生地の向かいにある民宿でいただきました。







季節によって変わる、種差の海の幸をふんだんに盛り込んだランチは絶品!
醤油ベースが一般的な八戸せんべい汁ですが、ここではヒラメでだしをとり、海藻類をつかったいかにも種差らしい塩味のせんべい汁を食べることが出来ます。おかげで体も心もすっかりあったまりました!

* * * * *

5月7日には、洋野町の現地調査を行いました。
トレイルルートの傍らにはカタクリが愛らしく咲いており、




中野地区の海岸では珍しい形をした『ゴリラ岩』を見ることができます!
写真の真ん中がゴリラ岩らしいのですが、その奥の岩はさらにゴツいゴリラ、手前はもはやライオンに見えてしまうのは私だけでしょうか^^;







* * * * *

トレイルのルートの中には、魅力的で楽しいルートがたくさんあります。
今後たくさんの方がみちのく潮風トレイルを利用してくださることを期待して、引きつづき頑張って準備を進めていきたいと思います!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ