ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年7月

7件の記事があります。

2019年07月25日アクティブ・レンジャー古館の花だよりVol.2/2019

三陸復興国立公園 宮古 古館 百合子

梅雨明けが待ち遠しい岩手県沿岸からこんにちは。

今回は、事務所のすぐそば【浄土ヶ浜周辺】にフォーカスして、散策路で今の時期に見ら

れる植物をご紹介いたします。

浄土ヶ浜を背にして森の中の散策路を進むと、足元で色々咲いていました。


個人的にヤマジノホトトギスを見られたのは嬉しいです。

毎年、この時期に行う巡視の楽しみになっています。

浜辺の歩道では、スカシユリとハマナスの実を発見。


どちらも目を引く鮮やかな色が夏の浜辺を彩っていました。

実はこれらの写真、地元の高校生がインターンシップで宮古自然保護官事務所に訪れた際

に撮影したもの。

3日間で浄土ヶ浜園地内の看板や手すりの掃除と、植物の情報収集、巡視を担ってくれました。


7月20日に今シーズンの海水浴場が開設された浄土ヶ浜。夏が始まるわくわく感に包まれ

ています。

この夏の旅の選択肢に三陸はいかがですか?

みなさまのお越しをお待ちしています!


【浄土ヶ浜園地内:御台場展望所より撮影】

浄土ヶ浜に来たらここ!浄土ヶ浜ビジターセンター

→http://jodogahama-vc.jp/

浄土ヶ浜を含む三陸復興国立公園の見所をチェックしたい方はこちら

→https://www.env.go.jp/park/sanriku/

ではまた、花だよりVol.3で。

ページ先頭へ↑

2019年07月19日令和の刻に身をまかせ

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

令和という元号もだいぶ耳に馴染んできましたね。

時は嵐のように過ぎ去り、更に時間の流れは加速していきます。

しかし、流されないように、かつ逆らわないように、流れに乗って生きたいと思う毎日です。

日々の業務中に出会った美しい風景とともに、6月から7月の業務を振り返ってみました。

【6/2八甲田地区パークボランティアの方々が湿原への踏み込み防止のロープを張った】