ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年5月

3件の記事があります。

2019年05月30日春爛漫

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

遠くの山々の雪模様は日に日に形を変え、流れるように皐月の月日は遠ざかっていきました。

五月晴れ、五月雨、五月富士(梅雨の晴れ間に富士山が見えること)五月闇(梅雨で空に雲が多く暗いこと)五月で始まるこれらの言葉の季節は、本来は旧暦の五月(六月から七月初旬)を差しているそうです。

五月雨は、梅雨の長雨を差すそうですが、これからやってくる長雨も、忙しい自分に休んでいいよ、という

空からの贈り物だと思われて、ほっとします。

屋根を打つ雨音、窓を流れる水模様、青葉に滴る水滴、水は生命の源、全てに生命の息吹が吹き込まれる

ような気がします。

【十和田湖畔の生出キャンプ場付近の新緑】

動物も植物も全身で喜びを表しているようで、眺めている自分も幸せな気持ちになります。春爛漫という

言葉がぴったりな季節ですね。

ソメイヨシノもオオヤマザクラもすっかり青葉となりました。ヤエザクラの花びらと、ヤナギの綿毛が、

風にのりはらはらと舞い、太陽の光で輝いている様子も幻想的です。