ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年5月

22件の記事があります。

2018年05月07日加速する春

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

近頃は、ストーブをつけなくても過ごせるようになってきた十和田湖畔です。

八幡平や八甲田に通じる道路は冬期閉鎖が解除され、いよいよ本格的な観光シーズンを迎えています。

以前の日記で、八幡平アスピーテラインの除雪風景をお知らせしました。

http://tohoku.env.go.jp/blog/2018/04/post_354.html

4月15日に開通した八幡平アスピーテラインですが、5月4日は積雪のため終日通行止めだったそうです。

(秋田側の開通式の様子は鹿角管理官事務所のアクティブレンジャー日記をご覧下さい。)

http://c-tohoku.env.go.jp/blog/2017/12/post_324.html

山頂付近は残雪が6月初旬頃まであります。スキーやスノーボードを楽しんだり、雪の回廊や今しか見られない風景を眺めながらの散策など、楽しみ方はいろいろありますね。 

さて、アスピーテライン開通前日の4月14日、毎年行われる八幡平ビジターセンターのイベント「八幡平アスピーテライン・雪の回廊ウォーキング」に参加してきました。

道路開通前に、車が走っていない路のど真ん中を歩く醍醐味を味わえます。

曇り空で展望は期待していませんでしたが、岩手山、森吉山、はじめ八甲田や鳥海山、遠く月山まで見渡すことができ、穏やかな一日でした。

【アスピーテラインからのぞむ森吉山】          

     

 

【雪の回廊よりのぞむ岩手山と山頂レストハウス】

  

【見返り峠からのぞむ鳥海山】

  

          

    【八幡沼付近よりのぞむ岩手山と早池峰山】

一方、十和田湖畔では春紅葉(木々の芽吹きがまるで紅葉のように見える様子)の代表ともいえるカツラの花が咲き始め、樹全体がほんのりと赤く色づいていました。カツラは雄株と雌株があり花の形状が違います。遠くで見ると違いははっきりしませんがが、近づくとわかります。

【雄花】                     【雌花】

カツラの葉はハートの形をしていて、秋には甘い香りがします。十和田湖畔にはたくさんありますので、探してみてください。まばゆいばかりの新緑を迎える十和田八幡平にどうぞおこしください。

ページ先頭へ↑

2018年05月01日平成30年4月期 月山スノーモービルパトロール

磐梯朝日国立公園 澁谷 満紀

皆さんこんにちは。羽黒自然保護官事務所の澁谷です。

4月28日(土)、平成30年4月期スノーモービル乗り入れに係るパトロールに参加して来ました。

今回は、自然を守るスノーモービラーの会、山形県みどり自然課、山形森林管理署、東北森林管理局

朝日庄内森林生態系保全センター、環境省から7名で合同パトロールとなりましたが、危険な乗り入れ

跡はなく、適性に利用されていると思われました。

歩き始めと終わりにウサギと会いました。