ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年4月

18件の記事があります。

2018年04月11日春の兆し

磐梯朝日国立公園 裏磐梯 畑中 亮輔

 裏磐梯自然保護官事務所の畑中です。

今年の冬は2月こそ積雪が多かったものの、3月は比較的穏やかな日が多く、4月は暖かい日が続いたためか裏磐梯は昨年より雪解けが早いようです。

 下の写真は同じ場所で撮影したものになりますが、1年前と比べて積雪が少ないのが分かるかと思います。 

 

 

  

 

 

 

 

2018年4月11日撮影      2017年4月12日 

 

 桧原湖を覆っていた氷も徐々に溶け始め、ミズバショウが見られる場所も増えてきました。木々の芽吹きはもう少し先になりそうですが、裏磐梯でも春を感じられるようになってきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧原湖西岸からの磐梯山 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズバショウの群落 

 

 春を感じられる日も多くなってきましたが、裏磐梯等の山間部では、4月下旬頃までは急な積雪もありますので、冬の準備でお越しいただければと思います。

ページ先頭へ↑

2018年04月11日春はもうすぐ

十和田八幡平国立公園 伊藤 あけみ

先日、遊覧船の運航情報をお知らせしましたが、十和田湖畔休屋の桟橋では船の点検が行われています。数ヶ月ぶりに汽笛の音を聞くと感慨深いものがあります。故郷の港を思い出したり、一年前の期待や不安でいっぱいだった頃を思い出したりします。

【運行開始を待つ遊覧船】

十和田湖畔は昨日も雪が降り、頭を出したばかりのふきのとうは寒そうにしています

【ふきのとうは雪の中】            【マンサクも凍えています】

木々はどんどん勢いを増し、目覚めの時を待ちわびています。

【もうすぐ咲くカツラの花芽】         【ナナカマドの新芽】

早春の象徴とも言えるコブシの花芽も太陽を浴びてきらきらしていました。

【ふわふわしたコブシの花芽】         【一年中元気なヤドリギ】

十和田湖畔はまだまだ冷え込みます。

 【4月11日の十和田湖畔】

【遠くに霞む南八甲田の櫛ヶ峰、右側は十和田湖外輪山最高峰の御鼻部山】

今日は湖岸が凍っていました。4月でも早朝は道路が凍結している場合もあります。お越しになる際は、十分お気を付けください。一日一日、違った風景の十和田湖に会うことができます。

十和田湖だけじゃなく奥入瀬や八甲田の様子もお知らせしなければなりませんね。お楽しみに。

ページ先頭へ↑

2018年04月10日羽黒地区パークボランティア年度はじめ集会

澁谷 満紀

こんにちは。

羽黒自然保護官事務所の澁谷です。

羽黒自然保護官事務所は、4月から澤野歩美保護官が着任し、女性二人の事務所になりました。

力を合わせ頑張りますので、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

4月7日(土)月山ビジターセンターで、羽黒地区パークボランティア年度はじめ集会が行われ

たのでご紹介します。