ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年1月

10件の記事があります。

2018年01月26日十和田湖畔にある十和田神社

十和田八幡平国立公園 十和田 伊藤 あけみ

大寒もすぎた日の早朝、自宅の曇りガラスの窓辺にとまった小鳥の陰に、春の予感がしました。

寒くても外で活動している動物のたくましさに思いをはせ、自分も負けてはいられないと思う

氷点下の十和田湖畔の朝です。

さて、この十和田湖畔には、鎌倉時代以前から修行宗徒(山伏)の修行場と知られ、

江戸時代には恐山とともに南部藩の二大霊場とされた十和田神社がありますが、

新しい年の始まりは、多くの人が訪れていました。

この十和田神社に至る道は、

①湖畔の恵比寿大黒島を眺めながら乙女の像まで行き自然林参道から行く道、

②湖畔から開運の小路を歩き天の岩戸などの奇岩を見ながら行く道

③第一鳥居からお土産屋さんの前を行く道があります。

①冬の湖畔は風が強いので、防寒をしっかりとしてお越しください。

②風の神、火の神、山の神、金の神、天の岩戸、日の神と続きます。

③北駐車場近くの一の宮です。