ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年9月12日

1件の記事があります。

2017年09月12日八幡平から後生掛の巡視

十和田八幡平国立公園 鹿角 齊藤 航来

こんにちは、鹿角管理官事務所の齊藤です。

今回は八幡平から後生掛にかけて巡視に行ってきました。

久しぶりの快晴で、午前中は雲も少なくまさに秋晴れといった空模様でした。

八幡沼付近では気持ちのいい少し冷たい風が感じられ、天気も風も秋の様子でしたが、すでに紅葉している樹木は少ないように見受けられます。

【一部が紅葉したオオカメノキ】

【秋晴れ下の八幡沼】


次に後生掛の自然研究路へ向かってみました。

依然として大泥火山と大湯沼をつなぐ歩道は通行止めとなっています。利用される方は注意してください。

【自然研究路分岐の注意看板】

 

お天気が良かったからか、はたまた金曜日だったからか、温泉利用だと思われる方々も自然研究路に向かうのをたくさん見かけます。

整備された歩道脇では暖かな西日を求めてニホントカゲが日光浴をしていたり、多くのウメバチソウが見られました。久しぶりの好天を人間同様喜んでいるようです。

 

【日光浴中のニホントカゲの幼体】

【歩道脇に咲くウメバチソウ】

全体的に山はこれから秋に向かう最中のようです。これからの紅葉シーズンが楽しみになります。以降の行楽シーズンは是非八幡平や後生掛地区へお越し下さい。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ