ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [東北地区]

東北地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年4月19日

1件の記事があります。

2017年04月19日みちのく潮風トレイル 宮城県の3区間が開通しました!

三陸復興国立公園 石巻 黒田和真

石巻自然保護官事務所の黒田です。

413日、宮城県の女川町区間、石巻市牡鹿半島北部と南部の2区間、

3区間が開通しました。

みちのく潮風トレイルの開通は、宮城県内では初となります。

女川町区間は、町の南北にある山々の稜線歩きを楽しめるルートです。

町の中央に駅舎と温泉施設があるので、日帰りトレイルが楽しみやすいと思います。

【女川町 大六天山】

女川湾を眺めながら稜線歩きができます。

【女川町・石巻市 万石浦】

女川町区間と石巻市牡鹿半島区間の中間に位置しています。

石巻市牡鹿半島区間は、牡鹿半島の浜を巡り3つの離島を渡るルートです。

原生林が残る金華山、

ネコの島として知られる田代島、

海水浴場が広がる網地島(あじしま)、

個性豊かな離島を歩くことができます。

【石巻市 金華山】

島内では野生のシカやサル、天然のブナやケヤキの巨木を見ることができます。

山頂からは、牡鹿半島を一望することができます。

みちのく潮風トレイルの公式ホームページでは、

さらに詳しい情報や、マップの取り寄せを行うことができます。

ぜひ、公式ホームページをチェックしてみてください。

【公式ホームページ】

http://tohoku.env.go.jp/mct/

◆みちのく潮風トレイルとは

 青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐロングトレイル。

 総延長は700km以上となる見込みで、現在は約400kmが開通しています。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ